Laravel

Laravelでヘルパー関数を自作する方法

2019/11/09

まずは、ヘルパー関数を定義しておくファイルを作成します。(今回は、「helpers.php」をAppディレクトリ下に作成。)

// app/helpers.php

function helperFunction() {
    // 処理
}

次に、composer.jsonを修正します。 autoload という箇所に files の定義を追記します。

"autoload": { 
    "psr-4": {
        "App\\": "app/"
    },
    "classmap": [
        "database/seeds",
        "database/factories"
    ],
    // 以下を追記
    "files": [
        "app/helpers.php"
    ]
},

追記直後は、composer.jsonの変更が認識されていません。 なので、以下のコマンドを実行します。

composer dump-autoload

以上で、完了です。

参考:Laravel 5.7 From Scratch: Sessions and Flash Messaging